2016年8月26日金曜日

宿のおばあ

石垣島には、数多くの宿があります。

大きなリゾートホテルなどは、たくさんのスタッフを必要とするので、ナイチャーと呼ばれる内地から働きにくる人々が多いです。

逆に家族経営されている民宿などは、石垣出身者の人だけで経営しているのが多いので、島の人と触れ合いたい人は、こういう宿の方がおすすめです。

それにしても、毎日毎日、違うお客さんとお会いして、よく疲れないなと感じてしまいます。

リゾートホテルなどは、場所によっては、疲れ切った人々からサービスを受けることになるので、旅行者の気分になると良い気はしません。

自分の宿だからなのか、その仕事が好きだからなのか、とにかく民宿のおばあは、何かこちらをほっとさせてくれます。

おかえり」と言ってくれる島のおばあ。偉人です。